2004年3月


引越し当日5
引越し当日4
引越し当日3
引越し当日2
引越し当日
失敗
引越しに関して2
引越しに関して
Subject Board
広告に関して
サイトの引越しに関して
  
最  新


引越し当日5
アートの養生作業はこれも手馴れたもの。粘着力の弱いガムテープとダンボールで次々と部屋を覆っていった。こちらのスピードも申し分ない。ただガンだったのは家具屋のオヤジが、ソファを備え付ける際、アートの人がダンボールを積み重ねるときに床を汚さないようにとわざわざ敷いた紙とかを平気で蹴飛ばす。このオヤジ、テーブルの椅子もピカピカのフローリングの上を平気で引きずったりして非常に気分が悪い。ある意味むかついたりもしたんだが、それ以上にアートの人にも迷惑をおかけした。買った家具屋は環七沿いにあるところで、値段
は確かに安かったがこれではな。やはり仕事というのは最後まできっちりやってもらわなければ、あとあと印象が悪いのではしょうがない。

本当なら運んできたダンボールには部屋の番号がふってあったので、家具やその他のものをどこに置くかを指示すれば良かっただけのはずなのだが、アートの人が詰めてくれたダンボールにはそれは書いてないから、それに関しては中身を確認して指示を出さなければならなかった。正直もしカミサン一人でやらせていたら相当パニックになったに違いない。実際にエアコン、家具、引越し業者と三つ巴の戦いのようになっていたので、こちらもあっちで呼ばれ、こっちで呼ばれで殆んど把握しきれない状態で指示を出していた。ともあれ、嵐のような現場で殆んどの荷物は搬入され、前の家から持ってきた汚いエアコンや新しい家具は全部収まった。終了時間は午後4時半。その後作業が一段落済んだ頃を見計らってガス屋のオヤジがやってきた。こっちは時間ピッタリと言うよりも、こちらの引越しを眺めていて、落ち着いたと思った頃にやってきたらしい。とは言っても、全てが片付いていたわけではなく、洗濯機の据付などはまだ途中だったので、はっきり言ってもっと遅くに来てくれと言いたいところだった。

殆んどの説明が頭の中をただ通り過ぎて行っただけのような状態で、ガス屋も帰った頃には外もすっかり暗くなっていた。天気が良かったのは幸いである。ともあれ、こっちの本当の戦争はまだ終わったわけではなくて、これから荷物の開梱をしないとお茶も飲めなければ風呂にも入れない。今度の家は前の家に比べて広かったので、キッチンや書斎など場所がある程度特定できるもの以外の荷物は、ひとまず一つの部屋に置いてしまおうと考えていた。玄関から一番近い部屋をそれにしたんだが、実は最後にそこを見てびっくりした。部屋が広くなっている上にある程度分散させたつもりだったが、その部屋の荷物は出口付近までびっしり積まれていて、奥のものを出そうと思ってもどうしようもない状況になっていた。余裕だろうと思っていたのがこれまたとんだ誤算だった。それから荷物を全部片付けるのに一週間はかかってしまったのだった。

ただ今回の(次回があるのかどうかはわからないが)引越しに関しては、概ね大成功と言えるかもしれない。天候にもタイミングにも恵まれたのはとてもラッキーだった。期待以上の仕事をしてくれたアート引越しセンターの人にはとても感謝しているし、またこちらの不手際と言うか、要領の悪さで迷惑をかけてしまったことはかえって申し訳なく思っている(ただ家具屋のオヤジにだけは感謝してないが)。

ということでアート引越しセンターはいい引越し業者だということでこの話は締めくくりたいと思う。またもし気がついたことがあったら追加でかくかもね(笑)
2004年3月22日(月) No.527


りんこ  2004/03/22/19:45:23   No.528
引越業者から後日、アンケート葉書みたいなのが送ってくるかと思うけど、これは入りきれないねw この文章プリントアウトして郵送したら感謝状+粗品(ドラえもんグッズ?w)なんかが届いたりしてw


にゃにゃ  2004/03/23/17:01:54   No.529
土座衛門グッズ希望ン(謎)
我が社指定(笑)の引越し業者さんはね。。。
ボクサー志望のストイック集団w
それもそれで恐いか・・・仕事は速いらしいぞw




Page/ [1]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]







001851
shiromuku(n)DIARY version 1.21